翻訳会社ティーベストは自信の価格(料金)とクオリティーでお客様に満足頂けるサービスをご提供

HOME > ご挨拶

ご挨拶

適当な経営者になる 株式会社ティーベスト 代表取締役 梶田智裕

「適当」の本来の意味は、目的・要求などに「うまくあてはまる」「かなっている」「ふさわしい」事を指します。私は「適当」な経営者になるべく、日々精進しております。

営者の大きな目標の1つ「長期間会社を維持・継続させる」ためには、私は、「人・企業・社会」の役に立つサービスを常時提供する事が必須条件であると考えております。一次的な利益を追う短期的視点での行為や、ただ儲かるだけの事業の運営。そして、当社でなくても提供できるサービスの販売では、会社を将来的に繁栄させる事は不可能であると強く考えております。

ティーベストが運営するこの翻訳事業でも、当社でしか提供できないサービスを考案すべく、日々スタッフと共に努力しております。より便利に、手軽に、強みを持ったサービスを皆様にご提供したいと考えております。そして、当社とそのスタッフ含め、「お客様」「取引先」全てが納得し、幸せな関係を築く事を使命として活動しております。

まだまだ課題は多く、乗り越える問題は山積みではございますが、1つ1つ階段を上り、「ティーベストでしか提供できない、多くのお客様に必要とされるサービス」をお届けできるよう、スタッフ一同「人のために」を合言葉に邁進して参ります。

株式会社スプリングヒル
代表取締役 梶田智裕

代表経歴

2000年 大学在学中に起業を決意!ここがスプリングヒルの始まり
2001年 卒業後、「宅地建物取引主任者」の取得を目指すと同時に、フリーターとして留学資金を貯める
2002年 オーストラリアに語学留学 その後、現地の会計専門学校も卒業し「英語会計ディプロマ(資格)」を取得
2004年 帰国後、宅建資格を活かし大手不動産会社に就職
2007年 株式会社スプリングヒルを設立 社名はオーストラリアの居住地(住所)より
2008年 不動産事業を試みるも断念、翻訳事業へとシフトチェンジする事を決断
2012年 不動産事業に再参入 現在は名古屋市内を中心に複数の賃貸物件を所有、また大手不動産業者と提携し売買事業にも進出

趣味

■音楽
常に音楽を掛けていないと落ち着かない 洋楽の緩い音楽(Jazz)や気持ち良い音楽(trans)を好む
■バスケットボール
週に2回・数時間程度 地域の社会人リーグにも登録 運動大好き
■健康管理
にんにく卵黄やグルコサミンなどを毎日摂取 既に老後の事を考えている 週に最低2回は朝ジョギングをする
■お酒
上記と矛盾するが各種アルコールが大好き 晩酌は頑張って週4.5日までに留めている 特にスパークリングワインを好む その他、タリスカー・白洲のハイボール、ビールではヒューガルデン(白ビール)が大好物
■読書
会社経営に関連する書籍を毎月最低3冊は読む 「読書」とは過去の人の経験を「時間をかけずに得る」最良の方法(タイムマシーン)と考えている
■仕事
楽しい いつも常に仕事の事を考えている ここまでこれば趣味でしかない(結婚後は遅くまで働けないので、朝8:00には出社するようにしている)

特技

■ウイニングイレブン
サッカーゲーム 定期的に大会を開催し、固い守備で常に安定した成績を残す(どうでも良い情報だが・・)
■奇抜な発想
スタッフからしばしば批判される・・・でもめげない(笑)
■お経
いろいろ事情有 発声練習にもなるのでカラオケも得意?

ポリシー

・人と違う事をする
・意思決定時に常時「別の選択肢はないか?」と考える
・日々学習し自己成長する
・常に「未来」を考え、長い視野で物事を観る

分野で選ぶ 言語で選ぶ その他のサービス ご案内